CBDの医療的効能の可能性について-2

Pocket

○CBDの医療的効能の可能性について-2

 

 このカテゴリーでは論文や世界で行われた臨床実験などに基づいて
まとめられた医療的に効果があったものを紹介しています。

前回の医療的効能の可能性がある病気の中から今回はいくつかピックアップしてお伝えします。

 

ちょっと真面目な記事です。

 

このカテゴリーに書かれている内容を知って勉強して、
私は本当にCBDに可能性を感じました✨

 

日本ではそんなにすごいニュースになっているわけではないので、
知っている方も少ないと思いますが。

 

いろいろな経済誌、ネットで情報を検索し知らなかった事実を知った時に、

 

世界の国々がどんどん医療大麻について合法に向かっている流れは止めようもない事実なんだなぁと。
その流れに私も乗っかれたらいいな♪」

 

という気持ちでまとめて書いてみました。

 

そして、このCBDあるいは、医療大麻というものを知ることで
病気で苦しんでいる方の治療方法のひとつとしてその方たちが希望を持てたらな、
と思いました。

 


スポンサーリンク



 

まずはとても有名なところかお伝えしますね(^▽^)/

 

癌(ガン)について

三大習慣病というのは皆さんもご存じのとおり、
「ガン」「高血圧」「高血糖」

ですが、この中の「ガン」にCBDが効果的ということが最近分かってきました。

 

CBDは高血圧、高血糖に対しての報告は少ないのですが、特別な疾患に効くというより
「抗炎症作用」が強く炎症を抑えるという働きをします。

炎症という症状はいろいろなものに絡んでいます。
炎症について絡んでいる疾患に対してCBDは約200種類の疾患に対して効果があると言われてます。

 

そこで特に注目されているのは「痛み」です。
普通の薬ではなかなか治らない、治まらないような「痛み」です。

 

がん性疼痛(とうつう)、あるいは多発性硬化症の痛みに対しても、
海外では臨床試験が終わり、適応されています。
つまり、CBDは痛みに対して効果的であるということです。

 


スポンサーリンク



 

癲癇(てんかん)について

 

そして最も注目されてきたのが癲癇(てんかん)についてのCBDの効果です。

 

普通の薬では治らない難治性の小児癲癇では劇的に効いたという例が海外でいくつも発表されています。

 

これはとても有名なドキュメンタリーで、知っている方も多いと思いますが。

 

シャーロットちゃんという3歳の少女が重度の癲癇を持っていて、発作で苦しんでいました。

そして、シャーロットちゃんのご両親も大変な思いをしていました。

 

癲癇の症状はいつ発作が起き、いつ治まるかというのは全く予想できるものでも、
コントロールできるものでもありません。
本人もそうですが、その様子を見ている周りの人たちも
肉体的にも精神的にもとても大変な思いのする病気です。

 

病院で処方される普通の薬は、重度の癲癇のシャーロットちゃんに対して全く効きませんでした。
そこで、癲癇のためにCBDオイルをシャーロットちゃんが摂取してみると
劇的に効いて症状が治まったという事例がありました。

これの話がアメリカ、CNNのニュースで流れ、日本でも非常に注目されCBDが広く知れ渡ることになったのです。

シャーロットちゃんのドキュメンタリー(youtube)

(私の使っている会社の説明項目のところにも癲癇についてのお話しが出てきます。)

 

 

不眠症について

現代人の悩みで、よく眠れないなどの不眠症を訴える方が多くいますが、
不眠症にも効くということがわかっています。

眠れないということが原因でいろいろな病気を引き起こすこともわかってきていますので、極端にいうと

「眠れない=病気になる」

という点でいう眠りが良くなることは意義深いです。

 

CBDを使用することでよく眠れると、当然のように美容上の改善効果も在ります。
眠っている時に成長因子が出ますので、皮膚がきれいになり、
髪の毛が生えるという効果も期待できます♡。

 

眠れないというのが改善されることで女性にとっても
とてもうれしい効果が一緒に得られるのは本当にお得ですね✨

 

また単に眠れるようになるというのではなく、
よく言う「上質な睡眠」をとれるようになりますので、

ぐっすり寝ることができるようになるということなんですね。

 

実際私はCBDを舌下摂取してから眠るのですが、朝目覚めた時の眠った感が全然違いました(笑)

すっきり目覚めることが多くなりました

早く眠りにつくことができるようになりましたね♡

 

不眠症というわけでもないし、睡眠に対して何にも悩みがあったわけでもない私でも
分かりやすく効能?症状?が出たので、驚いています( ゚Д゚)

 

というわけでこの章では詳しく

 

○痛み(ガン)
○癲癇(てんかん)
○不眠症

 

についての症例を私の体験と一緒にあげてみました。

 

 

 

興味のある方はこちらからいろいろ見てみてください♪

以下ほかのテーマへのリンクです。

世界が注目するCBDとは?
マリファナとHEMPの違い
日本と麻の歴史について
麻の世界の歴史について
CBDの医療的効能の可能性について
CBDの美容やダイエット効果について
内因性カンナビノイドシステムについて
CBDとペットについて
空前絶後のグリーンラッシュ。今これからのカンナビスについて
CBD以外にも麻からとれる有効と言われている成分CBN
CBD以外にも麻からとれる有効と言われている成分CBG
ゆずっこママが使用しているCBDの会社KANNAWAYについて


スポンサーリンク



 

LINE@です。
こちらから連絡くださいませ♡

@byu3939k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。