【Xanxusの日常】ヒロです! ブログ始めました! どうぞよろしくお願いします!

Pocket

Xanxusです!

今回から友達の「ヒロ」さんとういう方がブログを始めたので今回から紹介していきたいと思います!
まだ、ブログについては未熟と言っていましたので

暖かい目でよろしくお願いします!

カテゴリー選択は「Xanxusの日常」に入れます!
これからよろしくお願いします!

では、初めての「ヒロ」さんの記事です!

【ヒロさん初めてブログを始めた!】

顔出しはドキドキなので…まずは兵法者らしく(兵法者って何というツッコミは無しで( ー̀дー́ ))
拳のみ登場させて頂きますm(_ _)m

スポンサーリンク



イケメンじゃーないし(。-∀-)
と言うのが大きな理由ですがー見栄えよくできるようにちょいと修行してますので時期にドカン(ง🔥Д🔥)งと顔出したいと思います

冒頭からおかしなテンションですがヽ(‘ㅅ’ ;ヽ三 ノ; ‘ㅅ’)ノ
キンチョーの為とご理解をm(_ _)m

では、本題で

はじめて兵法者の「HIRO」と申しますm(_ _)m

中国武術の先生と中国語教室運用という中国尽くしのお仕事しています!

最も、仕事と言うよりも中国武術は

強くなりたい(ง🔥Д🔥)ง

わかり易すぎる理由から修行開始して色々あって今に至っています!

色々はしょってますがーブログでぼちぼちということで

このブログでは武術を中心に固くならず楽しめるような文章で
中国武術の良さをお伝えできればと思っています(๑•̀ㅂ•́)و✧

武術武道の先生っぽくないかもですがどうぞ暖かい目でよろしくお願いします!

【講座紹介説明追加 蟷螂拘手の使い方】

蟷螂拘手をもうちょい詳しく説明です!

講座紹介にもなるのですがーーそれでは面白くないので!
講座説明に追加説明していきたいと思います!

オリジナル講座説明

八極拳や蟷螂拳は動画配信や様々な書籍で套路を含む様々な技術は公開されても
名前を知っていてもよくわからないというのをよく聞きます

例えば、蟷螂拳と言えばカマキリのポーズで
有名な蟷螂拘手(とうろうこうしゅ)という指先で目を突いたり
手の甲の部分で相手を打つ攻撃や相手の手を引っ掛けたり手足を掴みとったりの防御の技術があります!

スポンサーリンク




この他にも蟷螂拘手には多彩な使い方があります

蟷螂拘手を上手く使うコツは
技術を単体でなく組み合わせて使うことでそういう組み合わせも套路の中に含まれていたりします

套路が使えないや使いにくい言われる理由の1つが
蟷螂拘手のような攻防技術が抜けてしまっていることが理由だったりします

【中国拳法体験者募集中!!】

中国武術の戦闘法に興味がある方や中国武術に興味がある人も気軽に体験しに来てください!
アニメ、映画、ゲームで有名な八極拳と蟷螂拳が学べます

体験希望者はこちらからアクセスおねがいします!

中国武術会 東方不敗 八極拳&蟷螂拳できます
https://jmty.jp/osaka/les-spo/article-aqgsb

詳しいことは別の記事で紹介したいと思います!

専門用語はわかりにくいかなーと極力使わずでしたので追加説明は専門用語も踏まえてと思いますm(_ _)m

・蟷螂拘手

文章では、引っ掛ける、掴む

という説明もしていますがーこのふたつの技術は拘と採と言います!

・拘(こう)

敵の攻撃を手首をしっかりと屈して前腕部内側と掌の部分で挟むようにし引っ掛けてストップさせる技術ですが、攻撃的な側面もあり敵の腕に差し込むために、敵への次の攻撃に繋ぎやすく素早い連打を可能にするコツの1つです。

・楼(ろう)

蟷螂拘手を上から外へ引っ掛けるように、大きく振り回してい
き、振り回していくことで敵の体勢を崩す事も目的しています。

体重の乗ったストレートパンチには有効ですが、体重が乗らないジャブには攻撃をはじくだけになるので注意が必要。

・採(さい)

敵の攻撃を手首をしっかりと屈してひっかけるように受ける。ここまでは拘と基本的に同じですが、ひっかけた後に小指と薬指で握り込み敵の手首を掴んでいく

敵の腕や足を掴むことで敵の体勢を引き崩すなどして次の攻撃に繋いだりします。

・掛(か)

上方へ肘を屈しつつ腕をはね上げて敵の攻撃を受けること。
単に受けるだけでなく内から敵の攻撃してきた腕を外へこじあけて、ふところに侵入していくという意味もあります。

この4つが基本の使い方になります。

文章だけではわかりにくいですがーちょとでも中国武術の良さに繋がればと思います!

最後までありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。