双子ママ流 アロマオイル使用法① お料理編(レモン・GF・ベルガモット)

Pocket

ヤングリビング社のエッセンシャルオイルにハマり早半年ほどたちました。

クソど素人の私がオイルについてわかったこと。

「アロマオイル=エッセンシャルオイル」ではない

アロマオイル(英語:Aroma oil)は、植物に由来する天然香料・精油(エッセンシャルオイル)や合成香料を、プロピレングリコールやアルコール、植物油(キャリアオイル)や鉱物油などで希釈した製品を指すことが多い。

これは、香水や化粧品、食品に添加する香料、ポプリ作り、芳香を楽しむために利用される。

アロマティックオイル(英語:aromatic oil)、フレグランスオイル(英語:Fragrance oil)、ポプリオイル(英語:potpourri oil)、フレーバーオイル(英語:flavor oil)などとも呼ばれる。

合成香料を含むアロマオイルは、100%植物に由来する精油と混同されることもあるが、別物であり、アロマテラピーには利用されない。

 

精油(せいゆ)またはエッセンシャルオイル(英語:essential oil)は、植物が産出する揮発性の油で、それぞれ特有の芳香を持ち、水蒸気蒸留法、熱水蒸留法(直接蒸留法)などによって植物から留出することができる。

植物は、代謝産出物、排出物、フェロモン、昆虫の忌避剤などとして精油を産出すると考えられており、葉や花弁、根などの特別な腺に貯蔵される。

一般に多数の化合物の複雑な混合物で、その芳香から主に食品産業で香料として利用されている

wikipedia参照

ということで一般的にはすべてを「アロマ」と称されているものがそうではないということがわかりました。

なので売り場などで「天然100%」というのをわざわざうたっているのがなぜかということがよくわかりました。

エッセンシャルオイルはもちろん、天然100%なので安心して使えるなー、と思ったのが私の正直な意見ですね。

天然がゆえにその成分が強すぎる場合もあるので、使い方は気を付けないとだめですけどね(;’∀’)

 

また、化学合成によりつくったオイルなども売られているし、それによって逆に体調を崩したりする場合もあるということも分かりました(*’ω’*)

 


スポンサーリンク



 

さて、アロマオイルとエッセンシャルオイルが違うものだということが分かったのもいいのですが、上のwikipediaから引用した文章にもありますように、エッセンシャルオイル(精油)は「食品産業で香料として利用されている」ということに今回は重きを置いていこうと思います。

 

私が愛用しているヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルには「食品添加物」と称されているオイルが何種類かあります。

○オレガノ         ○タンジェリン        ○ベルガモット

○オレンジ         ○バジル           ○ライム

○カモミールローマン    ○フェンネル         ○レモン

○グレープフルーツ     ○ブラックペッパー      ○ラベンダー

○クローブ         ○ペパーミント        ○ローズマリー

○シナモンバーグ      ○マジョラム         ○ジンジャー    

○スペアミント       ○タイム

(日本で売られている物のみ紹介)

 

私は全部のオイルは持っていないのですが、自分の持っているオイルで実際にお料理に使ったり、飲み物に入れたりして楽しんでいます( *´艸`)

 

 

☆レモン の場合☆

とにかく、鶏肉料理に合います♡

googleやyahoo、またクックパッドで「鶏肉 レモン」と検索すると本当にたくさんの料理にヒットします!

この料理に書かれている「レモン」を「レモンオイル」に変えて使っているだけなんです。

とっても便利!

google 「鶏肉 レモン

yahoo 「鶏肉 レモン」

クックパッド「鶏肉 レモン」

 

また、パンケーキを焼いたときにも使用しましたが、子どもたちにも好評でした♡

ちなみにその時のレシピはこちらです→クックパッド「卵白消費♪天使のふわふわ食感パンケーキ 」

クリームのせなかったんで、見た目違いますけど(笑)

 

このレモンオイルは使い勝手が良いだけでなく、「リモネン」を高濃度で含んでいるため「皮膚を清潔にし、しわを伸ばし、ニキビに対処するために、スキンケアに使用されてきた」(エッセンシャルオイルデスクレファレンス参照)と書かれているようにお肌にとってもよさそうです♡


スポンサーリンク



 

☆ベルガモット の場合☆

ベルガモットはもっぱらお茶を飲むときに利用します。

ベルガモットは一般的には「アールグレイ」という名のほうが有名なのではないでしょうか?

ですので、ティーパックで紅茶を抽出し、その中にオイルを1,2滴垂らして「アールグレイティー」として飲んだりします。

また、ミートソースを作った時にも使用しました(*’ω’*)

その時は気分で入れてみましたが、運よく味にも馴染んでいてうまくいきました♡

 

そして、これは個人的に一押しでオススメなのですが、「カプレーゼ」を作るときに使用する!

チーズとトマトと市販のバジルソースにベルガモットオイルを数滴垂らしてみてください(*’ω’*)

激うまでした( *´艸`)

 

ちなみにベルガモットの効能は

心を落ち着かせる、抗菌、抗うつ薬、不眠、ウイルス感染(ヘルペス、口唇ヘルペス)、腸内寄生虫、不安を軽減、気分を高揚する(エッセンシャルオイルデスクレファレンス参照)だそうです。

 

☆グレープフルーツ の場合☆

このオイルは実はダイエット効果があるかも?ということで人気のオイルみたいです(笑)

エッセンシャルオイルディスクレファレンスにも書かれているのですが効能は

抗腫瘍、代謝刺激剤、防腐、解毒、利尿、脂肪溶解、腎臓、リンパや血管系のためのクレンジング、アルツハイマー病、肥満セルライト

というようにダイエット向きな言葉がたくさん出てきます(*’ω’*)

このオイルが人気なのはわかる気がします!

私はこのオイルをお水に落として飲むようにしています。

今はやりの「フレバーウォーター」?ですか(笑)

このフレバーウォーターはグレープフルーツオイル以外にも気分で「オレンジオイル」や「レモンオイル」など使って日によって変えていたりします。

 

さて、今回はこの辺で(*´ω`)

 


スポンサーリンク



 

オイル関連の記事はこちら

アロマ=医学? アロマ入門編

 

双子ママの記事はこちら

ゆずっこママの自己紹介と子宮外妊娠編

双子ママの出産後の育児法①~双子授乳のやり方と悩んで通った母乳マッサージ~

双子ママの出産後の育児法②~沐浴とお風呂の入れ方の話~

双子ママの出産後の育児法③~お祝い善と気になる出産に伴うお金の話編~

双子ベビーカーは縦型?横型?買う時期はいつがベスト?? 双子ママの出産後の育児法④

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。