フォークリフトでドリフト!品質管理はプロ?アルミ鋳造女子ユッキー!〜星野おじぃちゃんはスゲー!〜

Pocket

フォークリフトでドリフト!
品質管理はプロ?
アルミ鋳造女子ユッキーです!
(*・ω・*)ノ

今日も、ユッキーのブログへ
ようこそ~(o´▽`o)

前回のお話は、こちら↓↓
『仲間愛!愛されヨッシー!』

今日は、
前回の続きでは有りませんが、
『星野おじちゃんはスゲー!』
って、お話~☆

まず!星野おじちゃんが、
解らない方は、こちら↓↓

『ユッキーの配属先の仕事』

星野おじちゃんは、
パートタイマーのおじちゃんですが、
ユッキーの上司です!
加工の親分!
加工の師匠!


スポンサーリンク



現在の加工メンバーは、
・星野おじちゃん
・ユッキー
・のほほん牧野さん(後輩)
です。

そして、
現在加工出来る人
タップの治具セット替え出来る人
は、
・星野おじちゃん
・ユッキー
・のほほん牧野さん
・アニオタゲーマーしみちゃん
です。

ちなみに、
アニオタゲーマーしみちゃんは、
ユッキーが入社してからの4年ほど
1回も加工してないし、
タップのセット替えもしていないので、
『加工は、何年もして無いから、嫌!』
って、振られます( ノω-、)クスン

そんな中、
事件は起きました!!

ある日、350t2号機で、
ミラーベースを鋳造していた今井さんが。
ユッキー達が加工する穴が、
カジって居るのを発見しました!
(|||O⌓O;)
『カジリ』とは?
ダイカスト型を、たい焼きの型として例えると、
①ある場所が焦げ付きました
②焦げ付き箇所は、
焦げ付きの上にサラダ油を塗り
また、その上に生地を流し込みます
③焦げ付きが、段々育ち硬く成ります
④型からたい焼きを取り出す時に、
その焦げ付き部分が、たい焼き本体を
バリ掻きます。
⑤型から取り出された、たい焼きは
ガリーっと、引っ掻き傷が有ります。

その、ガリーっとバリ掻かれた製品の
その部分を、『カジリ』と、呼びます!

製品のその部分には、
たい焼きの生地が無いのと同じく
アルミが、ゴッソリ有りません!
(|||O⌓O;)

そうなると、
鋳造中断!
となり、ダイカスト型を外して
技術課の長谷川主任行き!
焼き付部分を、
磨いてもらいます☆

さてさて、鋳造中断!
型は、長谷川主任病院へ入院!

しかし、引っ掻き傷が付いた
製品達は、どーするのさ?!
( ノω-、)クスン

とりあえず、星野おじちゃんが、
普段通りに、
タップのセット替えして・・・。

普段通りに、
引っ掻き傷付きのミラーベースを、
加工しました。

結果!
止めゲージが、止まってくれません。
これは、
『ネジを入れたら、スコッと抜ける』
と言う事です。

THE不良品!
(|||O⌓O;)


スポンサーリンク



原理は、
ユッキー達が加工する
タップネジ切り加工は、
『切りネジ』では無くて
『盛りネジ』です。

『タップ』とは刃物の名前
ネジが入る側の溝を作ります。

1、刃物で、切削して
切粉と言うか、豚のシッポみたいなのが
ピロピロピロ〜ン!と、出て来る加工が、
・切削タップ
・切削ネジ
・切りネジ
と呼びます。

2、刃物で、材料をグイグイ押して
ネジの山と谷を形成する加工が、
・転造タップ
・ロールタップ
・盛りネジ
と呼びます。

ユッキー達が加工しているのは、
2番の盛りネジです!

と、言う事は?

ガリーッと、引っ掻き傷が有り
そこに材料が居無いから、
盛る材料が有りません( ノω-、)クスン
だから、止めゲージが止まってくれず、
不良となります!!

そこで、
・製造課長
・お目々キラキラ係長
・品質管理課の係長
の知識では、
『仕方ない。製品、捨てるか』
と、判断したトコロ。

星野おじぃちゃんが
『「+2」ってタップを買って来てくれ』
と、一言。

お目々キラキラ係長が、
速攻注文!!

そして、タップが届いたのが
こちら↓↓

ユッキーには、意味不明。
でも、学ばなければ成長は無いです!
お目々キラキラ係長に聞いたりしても、
なんか、シックリ来なくて(´・ω・`)
Twitterで聞いてみたりしました!

そしたら、
Twitterの反応が、速攻でした!
(゚д゚ノ;)ノ
ユッキーのTwitterアカウント
工業系の方々が、多く居て。
特に、加工関係の方々が多くて。
凄く有難い素敵な関係です(o^^o)
とっても、感謝☆

画像と一緒に、

こんなツイートしてみたら、

こんなに、返信をいただきました!

星野おじぃちゃんは、
『盛りネジの内径を
JIS規格公差上限にして。
ネジの山を規格分形造る為に
ネジの谷を深くして
材料をグイグイする
タップを、用意して!
そうしたら、助かる製品も
有るかも!』
と、指示を出したんやと
理解しました。

しかし、加工に関して、
これだけの知識を持っているのは、
ユッキーの会社じゃ、
星野おじぃちゃんだけ!
(゚д゚ノ;)ノ


スポンサーリンク



本社へ行けば、
30歳の加工部門の係長が居るので、
大丈夫と言えば大丈夫ですが。
加工の係長は、本社メインの為に
頼れません。
普段からミラーベースを加工している
星野おじぃちゃんを頼りまくりな、
ユッキーが居る支社工場です。
星野おじぃちゃんは、
とあるプリンターメーカーの会社で、
60歳まで加工していた人だから、
知識がスゴイんです!
今は67歳です。

そんな知識や対処を、
ユッキー達が受け継いで行かないと
いけないんですが、
ついつい、頼りまくりになっています
( ノω-、)クスン

結果!
ミラーベースの『カジリ不良』は、
全体の3分の1ぐらいで、済ました!

そして!
そのミラーベースのダイカスト型を
型替えした、
ヘラヘラしてかっこ悪い
シンイチ先輩は・・・・・・?
『(俺が型替えして、
スプレーとか位置が合って無かったから、
カジリ不良が出てしまった!)
もう、350tの型替えはしない!』
と、嘆いてましたが、
3分の2が、助かったと聞いて、
一安心していました!

さてさて今日は、この辺で〜
次回は
『死ぬまで来てね?』
ってお話〜(*´∇`)ノ
お楽しみに~

初めまして!(* ̄∇ ̄)ノ 雪弥姫【ゆきやひめ】と申します! 通称、ユッキーです。 私は、1985年12月 長野県の南の方で生まれ。 丑年! いて座です! 女子が書く 女子目線の 工場ブログ(* ̄∇ ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。