双子ママの育児日記 昨日のコウノドリがつら過ぎて涙腺崩壊した件について

Pocket

いかん。最近コウノドリのことばっかり記事にしてますね( *´艸`)

すみません。

今回もコウノドリのことです。

いや、だって書かずにおれんでしょう!

っていう気持ちです。

 

出典:クランクイン

コウノドリ公式サイト

昨日のコウノドリ見ました??

私は爆泣きでした(´;ω;`)ウゥゥ

 

臨月間近でお腹の中で赤ちゃんが亡くなるとか。

そういうことがあるなんて知りませんでした。

 

私は多胎児出産ということ以外は何も変哲のない平和な出産だったものでこのような状況に陥る場合の出産があるなんて知りませんでした。

なので昨日のコウノドリでは学ぶことがたくさんでした。

 

見ながら

「お腹なのかで赤ちゃんが亡くなったら、え?じゃあおなかの赤ちゃんはどうやって取り出すの?

帝王切開?

え?」

などと思いましたし

(結局、陣痛促進剤などを使い、産道を通って出産する)

 

「子宮内胎児死亡で出産した赤ちゃんは戸籍に残らない」

という事実も知りませんでした。

 

そしてこの戸籍に残らないということがまた涙を誘うのです。

 

出産って10月10日(一般論ですよ?)もお腹にいるからその間の思いでや、お母さんになる準備をしていた気持ち、用意していた衣服など考えるともうそれが全部「なかったこと」になるのが辛くて。

 

今までのことはなんだったの?

ではなく

なかったこと

になるのが私は辛かったです。


スポンサーリンク



 

 

ドラマではこの子宮内胎児死亡を体験したお母さんがすごく現実的にそのことを受けて止めて小松さん(助産&看護師さん)の言ってくれた「あかりちゃん(亡くなった赤ちゃん)を抱っこしてもいいし、お風呂に入れてあげてもいいし…」という行動をすべてしているところがまた辛すぎて泣きました。

 

私の身に起きたら絶対そんな風にふるまえないと思ったからです。

 

もぉ、ほんとうにね助産&看護師の小松さんのセリフが今回はすごくよかったです!

出典:毒女ニュース

 

なんでよ?子ども産む母親に頑張れって言って何が悪いの?

子宮内胎児死亡のお母さんの出産のシーンでほかの看護師さんが

「小松さん、そんなに頑張れって言ったら西山さん辛いですよ」と言った時の返しです。

変に気を遣わずいつも通りのお産のお手伝いをしてくれている小松さんの言葉と行動に泣きました。

 

 

この記事書いているときも思い出して泣いています(´;ω;`)ウゥゥ

 

このお母さんの場合はなぜ死産になってしまったのか原因がわかりませんでした。

しのりん(四宮先生)が子宮内胎児死亡の原因の四割は原因不明なんだそうです。

 

死産の一番大きな原因を調べてみました。

もっとも多い原因のひとつに”臍帯過捻転”というものがあります。

お母さんと赤ちゃんを繋ぐへその緒がうまく作られずねじれていて栄養が充分に届かなくなってしまうそうです。

NEVER まとめ参照

 

このまとめ記事にはまた以下のように続きがありました。

 

さらに死産となった場合でも普通の出産と同じように分娩しなければなりません。
お母さんは色々と考えるまもなく分娩へと向かいます。

入院していても周りは生まれたばかりの赤ちゃんの泣き声と幸せそうな雰囲気に耐えなければなりません。それはとても辛く、残酷な現実。

あなたの周りにも起こり得る事実なのです。

 

昨日のコウノドリもまさにこれをわかりやすく映してくれていました。

隣の分娩室では元気に赤ちゃんが生まれたご夫婦が助産師さんに「ありがとうございます」と感動していうシーンがあり、しかしとうの分娩室では産声をあげない赤ちゃんの出産という対比であらわされていました。

ただ、小松さんの気づかいと言葉などで産声をあげることができない赤ちゃんを出産する分娩室は悲壮感にさいなまれてはいませんでした。

命がけの死産でした。

 

 

お腹の中で亡くなってしまった赤ちゃんは西山さんの戸籍に残してあげられないんだ。だからね、抱っこしてあげてもいいし、沐浴をしてあげてもいい。絞ったおっぱいをあげてもいいし、写真もいっぱい撮ってあげてもいい。手形や足形をとってもいいし。髪の毛や爪を切って残してあげてもいい。あかりちゃんと一緒に過ごせる間にあかりちゃんのためにしてあげたいと思うこと、もしあったら、うちらは何でも協力するから。もちろん無理にってことではないからね

 

もおおおおおおおおお!!!!

小松さーーーーーーーー!!!!!!ん!!!!!!

涙が止まりませんでした。

 

おっぱいがはって「なんで。体はお母さんなのに」という西山さんを優しく抱きしめて優しく諭すように小松さんが言ってくれた言葉です。

 

このあとご主人の提案で二人で沐浴をしたのでした。

 

ちなみにほかの病院がどうなんかわかりませんでしたが、私が出産した病院の助産師さんもとっても優しかったです。それをちょっと思い出しました。

 


スポンサーリンク



 

あとこれは小松さんではありませんでしたが、この西山さん同室で仲良くなったお母さんに出産が終わってもうすぐ退院するというときに仲良くなったお母さんが

「あかりちゃん元気?」

と話しかけられ

「…かわいい」

と反応し、退院の準備しなきゃと話を切り上げて去り際に言った

「みずきちゃん、元気な赤ちゃん産んでね」

というシーン。

もう泣くでしょ。

どんな気持ちで、とかもう本当にすごいよ、西山さん!

と思いましたもん。

メンタル!

 

 

見逃した人、損でしょ!

 

はい、Tver!

無料の民放公式ポータブルTver

 

涙活の人、ぜひ!

 

実は私「めちゃコミ(スマホで読める漫画)」でコウノドリある程度まで購入していたのですが、こんな話あったかなぁと読み返してみました。

出典:クロニクル

 

あった。

私、読んでた。

この子宮内胎児死亡の話。

 

たぶんこのときもすごい泣いたんだろうなあと思いつつ、やはりドラマでこの生のセリフを聞いたり状況を見たりすると余計に泣いてしまったのだろうと思いました。

 

来週は加瀬先生も久々の登場で下屋に何かが起こりそうです。

漫画同様に「転科」するのでしょうか。

 

来週もたぶん、泣く。

いや、泣く。

 

 

つづく

 

関連記事はこちら

双子ママの育児日記 TBSドラマ「コウノドリ」は名言が多すぎる件について

https://enishiz.com/?p=6952&preview=true

 

双子ママの育児日記~サプリメントの副作用と弊害って?

https://enishiz.com/?p=7052

 

双子ママの産後日記~産後に髪の毛が抜けやすくなることについて

https://enishiz.com/?p=6979

 

双子ママの育児日記 双子ならではの悩みとアンパンマンの偉大さを語る

https://enishiz.com/?p=7058&preview=true

 


スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。