双子ママの育児日記 TBSドラマ「コウノドリ」は名言が多すぎる件について

Pocket

TBSのドラマ、コウノドリの新シーズンが始まりましたね。

と、言ってももう3週間になりますけど…。

綾野剛さん、星野源さん、松岡茉優さん、吉田羊さん、大森南朋さん、阪口健太郎さん等々そうそうたるメンバーが出演しています( *´艸`)

 

出典:TBS

 

私はこの「コウノドリ」は前回のシーズンから見続けています!

出演陣がというわけではなくて見始めたドラマなんですけれども、前回のシーズンの1話を見てからというもの、すっかりハマってしまい、すぐにこのドラマのファンになりました。

 

ドラマのファンというかストーリーのファンですね(笑)

ですので、すぐ原作漫画とかも読んでしまいました。

原作ではある話までくると松岡さん演じる「下屋先生」が産科を辞める話になるのですが、そんなことなく産科の医者としての話がドラマでは続いてくれてよかったです。


スポンサーリンク



 

 

評論家ではないので、この役者の~とか、この演出が~とかいうことはないのですが、なんといってもこのドラマは子どもを産んだことがある方にとっては涙なくて見ることができない作品のような気がします。

 

私は毎回爆泣きしてます(笑)

 

コウノドリ公式サイトはこちら

http://www.tbs.co.jp/kounodori/

 

なんかね、子ども産んでから涙腺が弱くなったのもあるんですけど、それ以外の理由があると思うのです。

そしてなぜこんなにもコウノドリの話が共感され、放送されるたび、もしくは放送される前から次回の話についてyahooニュース等で取り上げられるのか。

すごくこれが私は気になりました。

と、いうことを私なりに、コウノドリのファンなりに考えてみました。

 

出典:animeclick .it

 

妊婦&お母さんのことを助けてくれる言葉が散らばっている

やはり、最初はこれではないでしょうか?

妊娠した経験&出産を経験したお母さんたちは毎回?かはわかりませんが、頭の中で「そうそう!」とうなずきながら見ているお話しやセリフがあると思うのです。

例えばこれ。

 

「何言ってるんだ。手伝うじゃないだろ。あんたの子どもだよ。」

byしのりん(2017年10月13日放送回)

 

出産間際の奥さんに「俺も手伝う」と言ったことで逆に四宮先生にちょっと切れられて言われてしまうセリフです。

もうね、まさにその通りですよ。

確かに!

手伝うって何だ??と思いながらこの四宮先生の言葉に私は号泣してしまいました。

私の場合双子出産だったから多少なりともパパンが手伝ってくれましたが、そもそも「手伝う」ではないということに気づいたセリフでもありました。

 

双子出産をしていなかったら絶対パパンは手を差し伸べることをしなかったとも思えたからです。

双子だから、一人ではないから、大変だから手伝った的なことを彼は平気で言うのです。

なので、パパンにこの言葉をしのりんからリアルに言ってもらいたいと思いました。

yahoo!ニュースの何かの記事で書かれていたときのタイトル「パパにこそ見てほしいドラマ」。

ほんまにそう思いました。

 

「迷惑かけてもいいじゃない!」

byサクラ(2017年10月20日放送回)

 

耳の聞こえない妊婦さんとのホワイトボードでの筆談の時でした。

パパもママも聞こえない状況が原因でお母さんから出産を反対されていて迷惑をかけてしまうかもしれないという不安をホワイトボードに書いたときの鴻鳥先生の返答?です。

私はこの言葉を聞いて、もう乳児を育てている立場じゃないんですけれども、迷惑かけてもいいんだ!と思って思わず泣いてしまいました。

実際子ども産んで1歳になるまでにこのセリフを実体験として聞いていたら、私の場合であれば涙腺崩壊ではなく、私の心も気持ちも軽くなって「私が頑張らなきゃいけない」という強固な思いが解かされたのかもしれないと思いました。

いかんせん、私、家出経験のある不良ママなんで(笑)

→家出をしたことについて書いた記事はこちら

双子ママの育児日記⑨(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)~新人ママ3か月目&ワンオペ育児で家出した件について~

いちいち考えさせられる言葉、マジ神!と思える言葉をこのドラマは、ようもありがたく簡単にセリフとして吐いてくれるのです♡

 

「人間は二人で一つになんかなれない。死ぬまで一人だよ。たとえ夫婦でも別々の人間だからこそお互いを尊重しあう。それで初めて助け合えるんだろが。」

byしのりん(2017年10月27日放送回)

 

新シリーズになってからの、しのりんのセリフが神すぎるんですけどーーーー!と思ったセリフです。

2人で一つなんて机上の空論で、二人は別々の人間であることの当たり前さを教えてくれたとっても素敵なセリフです。

元から育児を一緒にしてくれる旦那さんならこんなことを言われることもないかもしれませんが(笑)

もちろん、ここでも涙がこぼれ落ちましたね。

この回では産後うつについての話でしたが、産後うつでなくてもこんなセリフを言われたらもう、もう!

先生、よく言ってくれた!ってパパンを追い込んでたかもしれませんね(笑)

だから私一人に任せんなよ、って。


スポンサーリンク



 

自分自身が経験してないけどとにかくリアルな言葉が多い

「いくらお金が無くたって妊娠したら検診ぐらい受けますよね、普通。」

「その『普通』って実はものすごく恵まれてるんだよ。貧しいってのはお金が無いだけじゃないからね。教育が受けられない、情報が得られない、家族や仲間の縁に恵まれない。その結果が駆け込み出産だ。」

byサクラ(2015年10月16日放送回)

出典:animeclick .it

 

この回は未受診妊婦さん(病院に運ばれてくるまで一度も妊娠の検診を受けてない妊婦)の出産の回でした。

ドラマ見てたら「なんで検診受けないの?」

「妊娠して検診しない人は何を考えているんだ!」

と思っていた私ですが、この鴻鳥先生の言葉を聞いて考えさせられました。

役所から母子手帳もらって検診にいくのは当たり前だと思っていたからです。

当たり前を受けられない事情があって検診にいけないことを知りました。

 

当たり前ってこの世にはないんだなぁと。

自分の当たり前がひょっとしたらほかの人にとっては当たり前ではないということ。

ドラマ「コウノドリ」は出産に対する哲学だと勝手に思ったりしたのでした。

 

優しくしたら患者を救えるんですか?

優しいけど患者を死なせる医者と、嫌なヤツだけど助けてくれる医者。

医院長だったらどっちに診て貰いたいですか?

byしのりん(2015年放送)

 

私は医者ではないので、こんなこと考えたことないけど産科にいていろんな経験をして考えた結果四宮先生が悩んだで出たセリフだと思います。

私は患者の立場だからもちろん先生たちがこれまでどんな出産の現場を見てきて一生懸命駆け回ってきたかを知りません。

それをドラマかもしれないけれどこういった形で知れたのは一度なんもない1個の人間というものに返って考える時間を与えてくれたと思っています。

患者さんは注文するだけ注文するし、命救えなかったら医者のせいだし。

 

この回は喫煙やめられない妊婦さんの話でした。

煙草を辞めてくださいとしか先生は言えないし、辞めるか辞めないかは妊婦さんが行動することだと思うし。

それが原因(だけではないかもしれないけれども)で命を落とした時に先生だけを責めるのは違うような気がした回でした。

お医者さんは神ではなくて人間だってことを改めて思った回でした。

 

説得力あるセリフ

コウノドリは産科だけでなく新生児科の先生たちもたくさん関わってきます。

私個人的には、サクラやしのりんの吐くセリフも好きなのですが、新生児科の今橋先生(大森南朋さん)のセリフがなんか安心感を持って聞くことができるんですよね。

年輪の分でしょうか。

出典:music.jp

 

例えばこちらのセリフ

 

親はどうしても子どもがつまずかない様に、傷付かない様に先へ先へ気を回しますよね。

でも誰でも転ぶし、傷付かずに大人になる子どもはいません。

僕は転ばない様に気遣うよりも、子どもには転んだ時の起き上がり方を教えたいと思っているんですよ。

 

これね。

出産を終えて育児をしている今まさに現在進行形のことで私にとってものしかかるセリフなんですよ。

大事に大事に育てるけど、じゃあ傷つかないで育った先に何があるのか。

話題になったドラマ「過保護のカホコ」でもありましたが、なんでもママが決めて何か起こった時に自分で何かを考えるということができなくなっちゃうおこちゃんにしてしまっているのはお母ちゃんなんだなって、考えさせられるんですよ。

もちろん子どもを大事にすることはいいことだと思うんです。

可愛がることはいいことだと思うんです。

 

でも

 

そのさじ加減が難しいなぁって。

何かする前に「ダメ!」っていって何でもかんでも「ダメ」「ダメ」言っていると彼らが成長するチャンスを奪っちゃう気もするし。

その行為を一回考えてみて?って言われたような気がしたセリフでした。

 

こういう今橋先生のセリフが私を余計に「コウノドリというドラマは妊娠&出産&子育て哲学だ」と思わせる要因なのかもしれません。

今橋先生の人柄もとってもいいですしね。

患者さんにも先生たちにも穏やかに話しかける。

単純に大森南朋さんがいいからなのか??(笑)

 

 

どうです?

見たことなかった人、見てみたいと思いません?

 

コウノドリを見逃したら

コウノドリを見逃してしまった場合、最新話をティーバー(TVer)から無料で視聴することができます!

ティーバー(TVer)では最新回のみを放送終了後から一週間の期間限定で配信しており、スマホやタブレット、パソコンから視聴可能です。

注意点として動画の視聴は最新回のみ・一週間の期間限定です。

また、動画の再生時には広告が入ります。

広告なしで第一話から最終話まで見たい場合は、「U-NEXT」がおすすめです!

U-NEXTなら31日間無料トライアルでコウノドリを1話から最新話まで見放題で視聴することができ、コウノドリ2015もみ放題です!

お試し期間内に解約すれば無料なので始めやすいですね。

詳しくは「コウノドリ見逃し配信動画が・・・」のページで紹介していますのでご覧ください。

 ティーバーの無料ドラママニア参照

 

だそうです。

見てみてください( *´艸`)

 

 

あーーーー、だめだ!

コウノドリが好きすぎて、今回だけでは収まりそうにありません(笑)

またコウノドリの記事書くかも(笑)

いや、書くな、こりゃ(笑)

 

よろしくお願いします(*’ω’*)

 

つづく。

 

関連記事はこちら

双子ママの育児法⑲双子のお勉強と教育費について考えてみる(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

双子ママの育児法⑳ 双子の七五三というイベント(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

双子ママの育児日記 ハーフバースデーとやらをするかしないか

双子ママの育児日記 オススメのハロウィン衣装調達法

 

 


スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。