双子ママの育児法⑰大阪市の子育て事情の話Part2 (ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

Pocket

双子ママの育児法⑰ 大阪市の子育て事情の話Part12(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

前回の記事に続いて大阪市で受けた子育ての恩恵を書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

双子ママの育児法⑯大阪市の子育て事情の話Part1 (ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

 

私立幼稚園補助金制度

これは大阪市以外でもある制度だと思います。

収入によって変わってきますが、私立幼稚園の保育費の補助金がもらえるという制度です。

 

私立幼稚園就園奨励費補助
園児の属する世帯の階層区分 在 園 児 区 分
満3歳・3歳児 4・ 5歳児
第1子   第2子 第3子以降
A 生活保護世帯 308,000 308,000 308,000 308,000
B1 平成29年度市民税が非課税の世帯

または市民税が均等割額のみ課税の世帯

272,000 308,000 308,000 308,000
B2 B1に該当する世帯のうちひとり親家庭等の世帯 308,000 308,000 308,000 308,000
C1 平成29年度市民税所得割額が

「34,500円+ア+イ」円以下の世帯

ア16歳未満の扶養親族数×21,300円

イ16歳以上19歳未満の扶養親族数×11,100円

139,200 223,000 308,000 308,000
C2 C1に該当する世帯のうちひとり親家庭等の世帯 272,000 308,000 308,000 308,000
D 平成29年度市民税所得割額が

「171,600円+ア+イ」円以下の世帯

ア16歳未満の扶養親族数×19,800円

イ16歳以上19歳未満の扶養親族数×7,200円

62,200 185,000 308,000 308,000
E 平成29年度市民税所得割額が

「393,300円+ア+イ」円以下の世帯

ア16歳未満の扶養親族数×19,800円

イ16歳以上19歳未満の扶養親族数×7,200円

40,900 154,000 308,000 308,000
F 平成29年度市民税所得割額が

「393,300円+ア+イ」円を超える世帯

ア16歳未満の扶養親族数×19,800円

イ16歳以上19歳未満の扶養親族数×7,200円

10,500 154,000 308,000 308,000

大阪市HP参照

 

今年(平成29年度)から年中さんと年長さんの幼稚園の保育料は無料になりました。

去年(平成28年度)は年長さんだけだったのですが、今年は年中さんまで範囲が広がり、無償化の波は子育て世代のママたちにとっては良い波となっています。

 

保育料以外の諸経費がかかるので、幼稚園に預けるのが全くお金がかからないという形ではありませんが月々の保育料を考えるとかなりの金額になります。

しかし、この制度は最初っから無料となるわけではなく、一度保育料を収めて3月に補助金という形で保育料全額が返ってくるのです。

 

そして、これはきちんと前もって申請をしていないといけません。

新学期が始まり4月か5月くらいに幼稚園から申請用紙を渡されます。

これをきちんと記入し、幼稚園に提出していないと、3月に補助金がもらえることはありません。

 

忘れずに提出しましょう!


スポンサーリンク



 

 

ほかの自治体でも行われているので、気になった方はインターネットで「○○市 私立幼稚園 補助金」などと検索すればよいかと思います。

参考までにいくつかの自治体のを載せておきます。

東京23区の私立幼稚園入園補助金比較

横浜市私立幼稚園等就園奨励補助事業

愛知県 私立幼稚園授業料等軽減補助金

 

 

区民祭り

?区民祭り?

それって子育て事業関係なくない?

と、思った方、

 

甘い!!!!

 

ってか、うちの区だけかもしれませんが。

母子会の方々とか何かと区民祭り、子育て世代にとってはサイコーのことをしてくれるんっす♡

例えば、ってか私の住んでいる区の区民祭りしか行ったことないのですが、本当に区民祭りでいろんなものをもらって帰ってくるんです。

区民祭りは基本的にテント張っていろんなブースがひしめき合っているのですが、その中で

たとえば、先ほど挙げたように「母子会」。

 

子育てからちょっと離れたベテランお母ちゃんたちがしてくれている母子会ではわなげをさせてくれたり、くじ引きをさせてくれたりして景品をくれるんです!

 

あとは試食品として母子会で作った軽いお菓子をくれたりして、おまけに興味があればレシピもくれます♡

 

そして、区の図書館のブースでは入れ替えのために不要になった絵本が一人一冊もらえるんです。

絵本に関しては後半になると一度もらっていても余っているからという理由で残ったのを好きにもらえたりするチャンスもあります。

いろんな町会の人たちがものを売ったりしていますが、企業のブースもあり、おためし品をもらえたりするので、私にとっては最高でしたよ。

 

区が一丸となってお祭りをしてくれるので、消防車やパトカー、白バイも展示されていて、子どもたちが制服を着て、そこで記念写真を撮ることもできます。

 

こどもが生まれてから毎年通っている私は、去年も二人に子ども制服を着させて写真を撮ったにも関わらず、今年も撮るということを恒例行事としてこなしています。

 

このような地域のイベントも大事な子育て事業だと思っています。

 

 

双子・三つ子の集い

それは突然やってきました。

 

一通の手紙が区役所から届きました。

○月○日

○時から双子、三つ子をもつママたちの交流会をします

 

とのことでした。

これに参加するならば電話して予約をしてほしいとのこと。

場所は子育てプラザの一室でした。

 

この集いに参加できるのは

○双子・三つ子を現在子育て中のお母さん、お父さん

○これから双子・三つ子を出産予定のお母さんとその旦那さん

 

という人々でした。

なのでそれ以外の方はあんがいこのような集いがあるのを知らないと思います。

 

すでに双子・三つ子を出産し、子育てをしている方は自分が育てている年よりも上の双子・三つ子を育てている方に質問、アドバイスを求めることができ、これから双子・三つ子の出産を控えているお母さんは出産を経験したすべての方への質問、アドバイスを求めることができるという素敵な集まり。

 

このように真剣に「双子・三つ子」の子育てについての情報交換ができる集まりなので、子どもは託児があり、それを無料で申し込むことができました。

産後7か月のときに参加しましたが、なぜかこの回しかお知らせが来なかったので、続いて現在も行われているかはわかりません。

 


スポンサーリンク



しかし、本当に勉強になりました。

○「今は大変だけど大きくなったら勝手に二人で遊んでくれるから安心よ」

と、小学4年生の双子を育てているママから言われたアドバイスは現在、年中となった私の双子にもみごと当てはまり料理をするときなどは楽ちんで助かっています。

 

○「双子ベビーカーは絶対買ったほうが楽よ」

と、教えてくれた2歳の双子を育てているママに言われましたが、確かにその通りと思いました。

多少高くても(うちの場合はリサイクル品なので10000円以下でしたが)、これは双子ベビーカーに甘えるべきだと自分が経験して本当にそう思いました。

 

このように多胎児を出産し、育てているネットワークはいろいろあるようで。

保健センターに体重を量りに行ったときにもポスターが貼られていたのを思いだします。

大阪市内の双子・三つ子の集いマップのようなポスターが貼られていました。

 

実際にこのポスターを見てどこかの集いに行ったわけではありませんが、このような場もあるんだなぁということは認識しました。

やはり双子の育児と一人の育児は違うと思うので。

 

おおさか多胎ネット

↑こちらでは大阪府の双子・三つ子サークルの情報が載っているのでよかったら見てみてください。

 

生まれた時から傍らに兄弟がいて、友達がいて、ライバルがいてという状況で生まれてくる双子、三つ子など多胎児。

愛情を二つに分けるわけではありませんが片方だけにかかりっきりになることはできないですし。

 

まぁ、私はノイローゼになりそうだったことを除けば楽しい育児ができていると思います(笑)

 

 

食育

現在、よく叫ばれている食育です。

 

これは子育てプラザではなく、私は主に「子育て支援センター」で学びました。

毎月レシピ付きの支援センターのプリントをもらって帰るのが私の日課?でした。

 

離乳食から幼児食まで野菜の大きさや、お菓子などヒントをたくさんもらいました。

また、あらかじめ募集をかけて行われる、栄養士さんによる食育指導の場もあり、これも全部無料だし、大変お世話になりました。

 

子どもだけではなくバランスの取れた食事は大事です。

栄養とかあまり考えたことなかったのですが、これを機にいろいろ考えたり食材を選んだりすることをするようになりました。

離乳食のことを多く知れたのが私にとっては大きかったです。

 

少し前にニュースになった「クックパッド はちみつ事件」

NAVERまとめ記事

↑詳しくはこちらをお読みください。

 

このニュースを聞いたときに

「1歳になっていないのにはちみつ入りのものを与えるなんて非常識だ」

と、思っていたのですが、きっとこれはこの食育とかのことを知らなかったら私も与えてしまっていたかもしれません。

 

香辛料もなるだけいれてはいけないとかこどもにはいろいろな制約があるのですが、こんな知識もなかっただろうと思います。

 

今思いさせるのはこんな感じでしょうか。

大阪市ではこんな感じですか、みなさんの自治体にもたくさん子育てに対する対策があると思うので検索してみてください(^◇^)

 

 

つづく

 

関連記事はこちら

双子ママの育児法⑬忘れていたお宮参りと初写真館の話(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

双子ママの育児法⑭首がすわるから寝返りまでのころの話(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

双子ママの育児法⑮予防接種と生協さんの話(ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

双子ママの育児法⑯大阪市の子育て事情の話Part1 (ゆずっこ歴20年~私はサブリーダー派~)

 


スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。