現代の心理学はすごいのだ!

Pocket

どーもー!!
スガ兵衛です!!

今日も心理学的呟きをしていきます!!!

今回は…

「現代の心理学」

についてお話ししたいと思います。

 

以前書いた
「心理学はいつから始まった?」
の記事にて、

 

心理学の始まりや、

心を形ある物体として捉えたのではなく、
「意識」に注目した「構成主義心理学」や、

「意識」を、心的要素の結合によって構成された一つとして
捉えるんじゃなくて、一連の流れとして捉えて、
その流れに注目した「機能主義心理学」についての簡単な説明を
してきました。

 

スポンサーリンク



 

そんで…

構成主義心理学と機能主義心理学は同じ時期に発展し、
この2つの心理学によって心理学の礎が出来たわけです。

 

この心理学に影響されて、新たな心理学が生まれたり、
逆に批判をして、新たな心理学が生まれたのです。

 

 

実は…

ヴントさんの構成主義心理学って、批判が結構あったのです。

 

 

なんでかっていうと…

構成主義心理学は、

実験的な思想・意識から
心を読み解くなど、

心理学の独自性の確立に
かなり貢献したんですが、

実験方法などに
ついて多くの学派から批判されたからなのです。

 

批判的な立場から、3つの心理学が生まれました。

 

・行動心理学
行動を心理学の対象として捉える

・ゲシュタルト心理学
単なる構成要素だけでは意識を説明することは
出来ないと全体観を重視

・精神分析
無意識を重要視

 

批判した学派は、心理学に大きな成果を残しました。

 

現代心理学の源流となったものばかりですが、
構成主義心理学への批判があったからこそ始まりが
あって、発展した学派なんです。

 

 

1960年以降は、

情報処理過程に焦点を当てた

認知心理学

が強く広まり、現代心理学の主流となってます。

 

◆認知心理学

知識・認識などの高い知的活動だけを
対象にするんじゃなく、感情にも目を
広めたい範囲の認知一般を対象としてる
心理学なのです!

 

ウルリック・ナイサーさんが
「認知心理学」っていう本を
出版したから、この言葉が一般化
されてた訳です。

 

 

我々人間は、ある物事をハッキリと認める
までに、色んな過程があるんです。

例えば…

4人家族の父親が、
「今年の家族旅行はどこにしようか…」
と考える過程を想像してみてください!

 

 

 

 

・妻や子供たちが喜びそうな場所
・去年と被らない場所
・予算
・移動手段

 

こんな感じで、物事を決める背景には、
色んな情報、段階が存在します。

 

この情報処理の段階に注目し、
人の認知の過程・方法がどんなもんかを
研究したのが認知心理学なんです。

 

スポンサーリンク



 

◆人間性心理学

個人の独自性に着目し、人間の自由で健康的な
側面を強調し、共感的な関与を重要視している
心理学。

人間の一部分・一側面に着目するんじゃなく、
人間全体をそのまま認めて、問題を自分で解決
していけるように、人間の成長を支えていく考え方で、
現代のカウンセリングに多大なる影響を与えました!

人間性心理学が影響を与えた最も有名な心理療法は…

カール・ロジャースさんが考案した、

「来談者中心療法」

という心理療法なのです!

 

 

ロジャースさんは、人間が元々持っている成長力を信じ、
クライエントの語りに真剣に耳を傾け、共感する姿勢を
重視したんです。

 

「個人を信じる」

 

という傾向の強い人間性心理学の影響を強く
受けた心理療法の一つで、こちらも現代のカウンセリングに
多大なる影響を与えました!

・問題に気付く力
・問題を解決する力

これらを信じ、クライエント自ら成長することで
問題を解決出来るように支える姿勢は、
カウンセラーにとってもクライエントにとっても
長い道のりになるのです…

しかし、
この道のりがあるからこそクライエントの本質的な
成長を促し、再発を予防する効果があるのです。

 

 

◆新行動主義心理学

ジョン・ワトソンさんの行動主義心理学から
発展したものなのです!

 

 

心や感情に着目するんじゃなく、
行動に着目した心理学で、
全ての心理学現象を

刺激と反応

から探求しました。

 

人間の行動として表れる反応には、
何かしらの刺激が起因していると考えたんです。

 

例えば…

 

「努力するぜ!」

 

という反応を新行動主義心理学的に考えてみると…

 

どのような刺激があって、努力する行動に出るのかを
考えると、他者から、

 

「褒められる!」

 

という刺激が思い浮かびます!

 

こんな感じで、人間の行動の起因となる
刺激を明確にしていく過程が、人間の問題行動を
修正していくときにかなり役立ちます!

 

この新行動主義心理学って、教育・医学など、
別分野からの信頼を得ているのです!

 

これって相当凄いことですよね!

 

心理学は日々進化していくもんなんです!

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!!!

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。