双子ママの出産後の育児法⑥~双子一か月育児&ねんねのときに必要だったもの、いらなかったかも、と思ったもの編~

Pocket

双子ママの出産後の育児法⑥~双子一か月育児&ねんねのときに必要だったもの、いらなかったかも、と思ったもの編~

 

さてここ最近、おすすめのベビーカーだの、チャイルドシートだのを紹介しましたが、退院後のリアルな生活はというと…。

 

覚えてねぇ”(-“”-)”

 

と、いうのも

 

目まぐるしすぎてほとんどどんなんだったかという記憶がございません。

出産前から母には家に来てもらい、家のことをしてもらいました。

私の出産後は1か月は私の実家の母に手伝ってもらい、その後の1か月(新人ママ2か月目)はパパンのお母さんに週3回来てもらい、お手伝いをしてもらうということ乗り越えたのです。

 

この、ほぼ記憶にない2か月をなんとかどうやって過ごしたか、脳みそに聴いてみます(;´・ω・)

 

 


スポンサーリンク



○退院一か月目(実家の母のお手伝いがあって乗り切った一か月)

私の双子ーズはとにかく寝てくれませんでした( ノД`)シクシク…

おっぱい&ミルクあげて、ゲップさせて、とんとんしながら寝させようとしても、泣いて寝てくれない。

幸いオジョウは聞き分けのいい子で、泣くけどそこまできつく泣くことはなかったので、まずボンを添え乳で寝かせ、寝たと思ったら、オジョウに添え乳。

そしてそのまま私も夢の中へ…。

 

で、こどもたちの鳴き声で目覚め、おむつかえて、おっぱいあげて…という繰り返し。

昼間だろうが、夜中だろうがそんなことは関係ない!!

 

「腹減った、ミルク飲ませろ!」

と双子ーズは泣き叫び、そしてお腹がいっぱいになったからと言って、そう簡単には寝てくれない。

 

本当に困りました(´;ω;`)ウゥゥ

 

そして私はというと、一回の睡眠で1時間半寝られれば、いいほうでした。

 

ミルクは3時間空けてからあげるので単純に一日、24時間÷3時間=8という式からわかるように、8回は子どもたちの食事時間なわけですよ。

なので単純計算するとトータル的には1時間半×8=12時間というy恐ろしく寝ている人のような数字が叩き出されますがここには、食事の時間や沐浴、私自身のお風呂の時間が入ります。

そして、先ほどにも書きましたがまとめてとれる睡眠時間が最大で1時間半なので、寝た気がしません(笑)

 

たとえるなら仮眠を続けているという状況でしょうか。

という毎日を繰り返していました。

なので、母はとにかく私に寝るように勧めてくれました。

 

前にも書きましたように、家の前がスーパーだったので母が買い物などもしてくれましたし。

もちろんパパの晩御飯も母が作ってくれました。

 

このような生活を1か月続けました。

1か月ということは、そう!

母と一緒に行きました、「一か月検診」。

 

総合病院で出産したので、退院時に一か月検診の予約を小児科でしていました。

 

小児科に用事があるのですが、やはり人間の性でしょうか。

お世話になったし、挨拶がてらに産科にも顔を出しました。

 

毎日激務に励む先生や看護師さんたちは見つけるや否や寄ってき抱っこしてくれました(*’ω’*)

こういうのいいですよね♡

 

一か月検診は無事に体重もクリアしてましたし、特に問題はありませんでした。

にしても、体重ってあっという間に増えますね!

体重は一か月なのに700gくらい増えて、身長も3㎝くらい伸びてました。

で、母子手帳を開いてびっくり。

 

○寝室に行くと起きる

○ソファーで日中をすごす

 

というメモ書き(笑)

 

 

寝室というか、私の場合はベビーベッドを買いませんでした。

と、いうのも入院時から二人ともかなり寝てくれない子だということがわかっていたので、最初っから奥義「添え乳」を使おうと思っていたからです。

ほかにも、ベビーベッドを2台もおけるスペースもないということと、赤ちゃんはすぐ大きくなってしまうので、すぐベビーベッドを使わなくなったという先輩ママさんの助言があったことも関係しています。


スポンサーリンク



 

 

ベビーベッドも結構お金かかりますし。

一応、サイトで探したりもしましたが、うちには必要ないなぁということで、購入やレンタルすることはなかったです。

楽天市場双子ベビーベッド

Become双子ベビーベッド

 

ベビーベッドは買わない方向で考えていたので悩まなかったんですけど、ちょっと買おうかなぁと思ったのがこちら

  出典:Best Thanks

 

添い寝ベッドってやつなんですけど、折り畳み式で持ち運びもできるんです。

 

なぜ、これを買おうか買わまいかと悩んだのかというと、ネットなどでみると「添え乳で圧死」という記事が目につき、赤ちゃんにお乳をあげながら寝たママが赤ちゃんに覆いかぶさり、そのまま赤ちゃんが息ができなく亡くなったという事件がありまして、

添え乳も危険かも?と思ったりもしまして。

 

で、悩んで、悩んだ挙句、

 

結局買いませんでした(笑)

(どなやねん!)

 

 

ベビーベッド以外にもクーハンや電動のゆりかごも検討しましたが、お値段と相談したり、自分が努力すりゃいいや、と思ってとりわけ購入しませんでした。

しかし、子どもたちが大きくなってからママ友たちと談義した時にやはり

電動ゆりかごはよかったと

いう意見が多かったので、あったほうが楽に子どもを寝かしつけることができたと今では思います。

しかし、電動ゆりかごは結構な金額するので、レンタルをオススメしますよ

 

ベビー用品のレンタルNice Baby

 

購入を検討の方はこちら↓

最安値比較検索サイト(電動ゆりかご)

 

なので、こどもたちのねんねに関して購入したのは、

○ドーナツ型枕 ×2

○ベビー布団(掛け布団のみ) ×2

 

 

以上。

 

これだけですけど、これだけで私は乗り切れましたよ(笑)

 

やってみると何とかなるもんです。

忙しいのと眠すぎてこの1か月の間の記憶ほぼほぼないっすけど(笑)

 

つづく。

 

育児法関連記事はこちら

双子ママの出産後の育児法①~双子授乳のやり方と悩んで通った母乳マッサージ~

双子ママの出産後の育児法②~沐浴とお風呂の入れ方の話~

双子ママの出産後の育児法③~お祝い善と気になる出産に伴うお金の話編~

双子ベビーカーは縦型?横型?買う時期はいつがベスト?? 双子ママの出産後の育児法④

新生児のチャイルドシートはどれがいい?&こどもたちのために必要になった車関連のもの~双子ママの出産後の育児法⑤

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。