初めまして!!スガ兵衛です!!

Pocket

初めまして!!

スガ兵衛と申します!!

早速ですが、自己紹介をしたいと思います。

福島生まれの岩手育ち。

岩手の県庁所在地である盛岡に18歳まで住んでました。
極度の人見知りで友達とも上手く話せない性格でした。

 

そんな自分は、大学入学を機に上京しました。
大学では電気電子工学科に所属しており、
電気電子に関する勉強をしてたのです。

 

なんで電気電子の勉強がしたかったのかというと…

 

単純に高校の時に習っていた電気電子だけが
成績良かったからです。

 

スポンサーリンク



 

あと、数学もそこそこ点数は取れていたってことは
あるのですが、その反面、国語がボロクソだったのです。
完全に理系タイプの人間でした。

そして…いざ、念願の電気電子工学科の授業を受けると…

「難しい…。」

どの授業を受けても、難しいんです。
「何でこんなに難しいんだ?高校の時の成績って
何だったんだ?このまま四年間やっていけるんだろうか??」

 

そんなことばっかり考えていました…。

 

結局自分は、大学生活の四年間、負のスパイラルから抜け出せないまま、
そんなこんなで単位ギリギリで何とか卒業出来たのです…。

 

そんな自分でも就職活動は割りとすんなりと進み…

 

最初の就職先は機械・電気系の設計会社。
「電気電子学んだし、この道に行くしかない!」
という超単純な理由で選んだわけです。

 

ところが実際に会社で仕事してみると…

 

とても苦戦したのです。

 

もう本当に出来が悪すぎて、色々なミスをして周りに迷惑をかけ、
散々怒られ、仕事出来ない人間のレッテルを貼られました。

 

 

元々、電気電子にめっちゃ興味がある訳ではなく、覚えることが
いっぱいあるし、最初は面白くても後半からはただただ給料を
頂くためだけに働いていました。

 

異動が多い会社だったので、その都度転勤してました。

 

自分が居た間だけでも、高崎、神田、柏、大宮と転勤し、
その都度、生活を整え、環境に慣れ、ローカルルールを
体に馴染ませ・・・

 

今考えても、何気に環境に馴染むだけでもエネルギーを消費するので、
結構ひどい環境だったのかなと思います。

 

こんな生活が続き、
「このままじゃヤバイな。どこかで人生を変えなくては!」
という漠然とした想いが込み上げてくるようになりました。

 

そんな時、知り合いに誘われて人生の本質を学ぶ

自己啓発セミナーに参加しました。

 

授業料は高かったのですが、
「人生を変えたい!!!」
という想いしかなかったので

無理してお金を用意して参加しました。

 

最初は、「胡散臭いかもな。これ大丈夫か?」という疑惑は
正直ありましたが、結果として、
そのセミナーのお陰で人生180°変わりました!!!

お金や時間は浪費・空費に使うものではなく、投資に使うもの。

 

会社で頻繁にやっていた嫌な現実から目を背けるための
憂さ晴らしの飲み会。
仕事の愚痴を言い合うだけの飲み会。
ただただ何も意味なく集まるだけの飲み会。

 

本当に全く意味ないと実感しました。

 

スポンサーリンク



 

それに、そのセミナーでは、その仲間同士で人生が
より良く進むため、意識を高めあったり、自分の内面の根本的な部分を
再確認したりする内容の合宿をしたりと、とても充実していました。
自分の人生を見つめ直す機会があったお陰で今後自分の進むべき道が
見えてきたのです。

 

そのセミナーを受け、たどり着いた結論

 

「孤独な人の拠り所になり、家族をキラキラ輝かせる。」

 

これが自分で出した答えです。

 

孤独の痛みを幼少期より知り、悩んでいる人の力になり、
家族問題を解決に導いていきたい。

 

たったそれだけです。

 

自分は、生まれ育った家庭環境に少々問題があり、
今までは自分の父親の事を悪く思う気持ちがありました。

 

でも、自分自身の事や自分の周りに起きている事を
深く見つめ直すことによって親父の気持ちが痛いほど
よく分かりました。

 

親父は昔からかなり浪費癖がひどいと母から聞かされていました。
給料をすぐにギャンブルに使ったり、数十万円の品物を買ったり、
飲みに使ったりと…

 

その様な話しを母親から聞かされていた事もあって、
「俺は親父みたいな人間にはならん!!!」

 

そういう風に考えて生きてきました。

 

しかし、

強くそう思っていた自分自身ですら、

人生の本質を学ぶ自己啓発セミナー後、
色んな商材やセミナーにお金を使いまくり、奨学金以外にも、
多額の借金を抱えてしまいました…。

 

そして自分の堕ち様も挙句の果てに周りから周りへ
迷惑をかけるまでに発展してしまいました…。

 

 

自分自身では、周りに迷惑をかけているという認識は
ちゃんと有るので、どうにかしないといけない!

と考えるのです。

 

本当にちゃんとしなければ、ということは分かっているのです。
でも、どうして良いか分からず、もうどうにもならない…

 

自分自身もこのような状況に陥り、本当に辛いという体感をしました。
この時何故か父親のことを思い出し、

 

「当時の親父も辛い思いをしてたんだなぁ…。」

 

そう思い、親父の痛みを知れました。

 

自分自身では、どうにもならない辛さの体感を得て、
尚更、この状況から何としてでも抜け出し、自分の他にも一人で問題を
抱えている人の拠り所が必要だと感じたのです。

 

自己紹介エピソードはそんなところで、
このような体験と想いが今の自分を突き動かしています。

 

今は営業の仕事をしていますが、将来はフリーランスのカウンセラーとして
活躍していきます!!!

 

 

今後、このページにも色々な情報や体験を書き綴っていこうと思いますので、
これからも宜しくお願いします!!!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。