フォークリフトでドリフト!品質管理はプロ!アルミ鋳造女子ユッキー!~亜鉛で火傷!~

Pocket

こんにちは!

フォークリフトでドリフト!

品質管理はプロ!

アルミ鋳造女子ユッキーです!

 

今日も、

ユッキーのブログへ

 

ようこそ~(* ̄∇ ̄)ノ

 

今日は、

 

ユッキー亜鉛で火傷!

 

って話。

 

何だか解らないが、

 

ど~やらアルミの仕事が減ってきて、

 

亜鉛の仕事が忙しいらしい、

 

今日この頃・・・・・。

 

気が付けば、ユッキーは

昨日も今日も明日も、

亜鉛の鋳造なんです!(涙)

 

何で『(涙)』かって?

そりゃ~

亜鉛は重いからですよ!

 


スポンサーリンク



重いのに、オーバーフロー(注①)を、

リターンするのは、

箱に入れて溜めたら手で、

炉の湯のトコ(注②)まで運ぶの!

 

重いから、もう大変(涙)

 

重くならないうちに、

炉まで持って行きたいのに、

次々と機械から製品出てくるし!

 

製品が台に溜まると、

ガシャンガシャン製品同士が接触するんです(涙)

 

アルミなら、大した事無いのに・・・・・。

 

亜鉛は、アルミより柔らかい素材だから、

すぐ傷付くんです(涙)

 

つ~ま~り~!

 

傷付け無い様にする為に、

出てくる製品は、

 

セッセ!セッセ!

 

と、トリムする!

 

そうすると、オーバーフローが箱に溜りまくり!

重くなる!

 

重くなった、箱を、運ぶ!

 

アルミのコールドチャンバダイカストマシンだと、

オーバーフローは、

専用のダンパー(注③)に入れて、

リターン専用の部屋に入れて、

ポチッとボタン押したら、

自動で炉に投入してくれる。

 

亜鉛のホットチャンバダイカストマシンは、

自分で箱を運び、炉の湯の中に投入!

 

湯の中に入れる時に、

亜鉛は、跳ねるんんです(涙)

 

池に石を投げ入れるイメージで!

 

パシャン!

 

って

溶けた亜鉛の湯が、跳ねる!

 

危ないのは解ってるから、

ユッキーは常に屁っ放り腰(笑)

 

しかも、箱ごとパシャンと一気に投入せずに

 

ちょっとずつ手に持ち、

 

そ~っと・・・・

そ~っと・・・・

 

入れてたんです。

 


スポンサーリンク



それなのに!

ユッキー!

ミスりました!(涙)

 

なんと!顔に亜鉛飛んできて!

火傷!(涙)

 

仕方なく

食堂の冷凍庫から保冷剤取りに行き、冷やし!

事務所行き、お目々キラキラ係長に報告!

薬箱から、火傷の塗薬もらって塗り。

 

研掃用の防塵マスクして、

保冷剤を火傷部分に押し当てた(笑)

DSC_3077

手が空かないと、仕事出来ませんから!

 

で、仕事に戻り作業してました。

 

・・・・・・。

 

痛いな~

 

・・・・・・。

 

地味に痛いな~

 

って思いながら、仕事してたら

 

『ユッキーさん?大丈夫?』

 

本社の総務課長が現れた!

 

ビックリ!(笑)

 

『(お目々キラキラ)係長から、ユッキーさんが顔に火傷したって、

連絡もらった。顔やし。病院行くよ~。

車乗って~?』

って言われて、目が点。

 

こんな小さい火傷が、労災扱い?

ユッキーは、

総務課長と会社の車で病院行き、

皮膚科で診てもらい。

DSC_3078

小さい火傷が、大騒動(笑)

 

ありがとうございます!

感謝しか無い!

 

こんな、素敵な会社!

 

『(注)』は、下に書きました!

気になる人は、読んでみてね~!

 

次回は、

 

ユッキー!マシン型替えデビュー!

 

って話。

 

お楽しみに~(ノ´∀`*)

 

注①『たい焼き』の例えで言う、まわりのビロビロした部分

注②材料がチョコレート溶かしたみたいに、ドロドロしてるトコ

注③タイヤの足が付いた、押して歩ける、専用の入物。


スポンサーリンク



初めまして!(* ̄∇ ̄)ノ 雪弥姫【ゆきやひめ】と申します! 通称、ユッキーです。 私は、1985年12月 長野県の南の方で生まれ。 丑年! いて座です! 女子が書く 女子目線の 工場ブログ(* ̄∇ ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。