DAYTONA乗りの走り屋!!~頭文字Dの聖地を駆け抜けた過去を持つ橋本のお話~

Pocket

 

DAYTONA乗りの走り屋!!

バイクに乗って充実ライフ満載ブログへようこそ!!

 

今回は
頭文字Dの聖地を駆け抜けてきた過去のお話である

北関東エリアについて
取り挙げていこうと思います!!

 

群馬編と栃木編の
2回に分けて
やっていこうと思います!!

 

群馬編ということで
今回はやっていこうと思います!!

 

 

群馬で
これまで
ツーリング行ったところと言えば

 

やはり
アニメ『頭文字D』の
舞台巡りですね!!

 

そこで今回は!!

 

・碓氷峠

 

・榛名山
(榛名湖)

 

・赤城山

 

・妙義山

 


スポンサーリンク



群馬と言ったら
富岡製糸場は行ってないの!?

 

って思う方も
いらっしゃるかもしれません…

 

行ってないのです!!笑笑

 

まぁ、そこはまた今度ということで…笑

 

そのときは
頭文字Dの舞台巡りに
集中してました!

 

まずは
碓氷峠ですね!!

 

軽井沢の少し先に
碓氷峠はあります!!
(群馬との境目くらい…笑)

 

碓氷バイパスと
旧道の両方を走ってきました!!

 

碓氷バイパス…

あそこは
カーブが多くて
なかなか危険な道だと思います…

 

あそこを
夜中のしかも真冬に
バスで通っちゃいかんよー

って思いました…

 

バス事故のニュースを見て
僕はびっくりしました…

 

 

しかも
あの事故に遭われた方々は
僕と同い年くらいの方ばかりでした…

 

本当にお悔やみ申し上げます…

 

長野県に入ったあたりから
一気に下り坂に
道が変わるんですよ…

 

そこもまた
余計に危険なんですよね…

 

でもホントに
あそこは
冬の真夜中は
通っちゃいけない場所ですね…

 

見通しも悪くなるので
非常に危険です…

 

そして
旧道ですが、

めがね橋が有名ですよね!!

 

 

 

あとは碓氷湖…

周りは山に囲まれて
そこに佇む湖が
ホントに美しい!!

ただ旧道は
道幅が狭く、
カーブもなかなかキツくて
カーブの数も多いので

行かれる方は是非
お気をつけて行ってみてください!!

 

 

次は
妙義山ですかね!!

 

妙義で印象に残っているのは
山肌が剥き出しになった景色ですね!!

 

これまでの
長い歴史の中で
あの山肌が剥き出しになった姿が現れたんだなって思います…

 

人類の歴史よりも
古い頃からあれは
形成されているんじゃないかな
と思います!!

とても印象的でした!!

あとは
山をバイクで登っていったときに
見た景色ですね!!

 

ホントに綺麗で最高でした!!

 

夕暮れ時に行ったので
空が赤色に輝いていて
それがまた美しかったです!!

 

紅葉シーズンに
行ってみたいですね!!

 

次は榛名山ですね!!

 

実はこの榛名山を走ってて
榛名湖へ向かう途中、

バイク事故を
起こしそうになりました…

 

操作を誤って
ハンドルがガタガタになって

ホントに倒れても
おかしくない状況でした…

 

幸い倒れる前に
バイクを止めて

僕もバイクも無傷でした…

 

でも
しばらくその場で
立ち止まりましたね…

 

バイク乗れなかったです…笑

 

それからちょっと休んで榛名湖へ…

 

あまり人がいなくて
鳥と虫の鳴き声くらいしか
ありませんでした…

 

あー!
自然豊かだなー!

 

って
癒され
湖を見て黄昏ていました!!笑笑

 

ベンチに腰掛けコーヒーを
飲んでまったり…笑

その後下りましたよ!!笑笑

 

ゆっくりー
ゆっくりー
くだってくー

という
ゆずの夏色のように


スポンサーリンク



 

バイクで下って行きました!!笑笑

 

そして次の日に
僕は赤城へ向かいました!!

 

頭文字Dに出てきた
あのルートを通って
赤城の山を登って行きました!!

 

そして
赤城神社に到着!!

 

 

湖と
神社の組み合わせに

なんだか神秘的だなと思って
心打たれました…

スゴく癒されて
そして
景色を見て黄昏て

赤城の山を下りてきました!!笑笑

 

赤城は
比較的に走りやすいなと感じましたね!!

 

もう一度行って
走ってみたいです!!

 

是非みなさんも行ってみてください!!

 

というような感じで

群馬編は

・碓氷

・妙義

・榛名

・赤城

この4つの
道や名所について
取り挙げてきました!!

 

ホントに楽しかったので
是非行ってみてください!!

 

次回は栃木編ですね!!

 

今回も
最後までブログを読んでくださり
ありがとうございました!!

 

また次回も
お楽しみにー!!

 

それでは
今回はこの辺で失礼します!!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。